神奈川補助金申請支援センターの開設

昨今の異常気象にも影響がみられるように、地球温暖化対策は、重要案件となっています。

神奈川建物リサーチセンターは、地球温暖化対策の一環として、建築物の省エネルギー対策に力を入れる事にいたしました。
建築物の、消費性能向上に関する対策を促進すべく、省エネ改修工事に対する補助金制度も国や、地方自治体より設けられています。

省エネ改修(外断熱改修・サッシ改修など)は、建物が長寿命化になり、結露対策に効果があり、すまいの快適さが向上し、部屋ごとの温度差によるヒートショック対策になり、アレルギーなど
の健康リスクの低減が図れるなど、様々なメリットがあります。

神奈川建物リサーチセンターでは、様々なメリットがある、省エネ改修工事を支援するために、省エネ改修コンサル業務と、性能向上に伴う、補助金関連の相談窓口として「神奈川補助金申請支援センター」を開設いたしました。

具体的な支援内容として
・大規模修繕工事の補助金活用のコンサル提案
・各建物にあわせた、補助金のご紹介
・各管理組合様に、想定補助金制度による補助金予想額の算出
・大規模修繕計画に沿った、補助金申請スケジュールのご提案
・補助金申請の合意形成のアシスト【総会説明時の補助金提案資料の作成】
・補助金申請事務手続きの代行業務
お問い合わせくださいませ。