ご挨拶

皆様、始めまして、㈱神奈川建物リサーチ・センターの代表取締役 深間淨治です。

弊社は、マンション改修設計大手の㈱東京建物リサーチ・センターの神奈川事務所を母体として、その経験を全て引き継ぐ形で平成26年7月に設立をし、同年11月1日より、横浜市中区山下町にて営業を開始いたしました。

マンション大規模修繕工事、設備改修工事について、調査、診断、設計、工事監理、長期修繕計画作成等の業務をしています。
分社、独立をしてから5年目に入りましたが、既に118件、16000世帯を受注し、その多くを完了しています。

兄弟会社のTRCは、1983年に設立され35年の歴史を持ち、20万戸を超える実績を誇ります。TRCで培った経験・実績を生かしつつ、新たに神奈川に根を下し、地産地消の理念に基づき地域密着の設計事務所として皆様のお役に立ちたいと考えております。

配管工事につきましても、豊富な実績を持ち、安心してご相談をしていただける事と思います。

近年、不適切コンサルタント等の報道があり、業界の改善に貢献したく一般社団法人MCAの設立に参加し、常任理事として活動しています。

宜しくお願いいたします。

株式会社神奈川建物リサーチ・センター
代表取締役 深間 淨治

クリーン宣言 2018年12月7日

私共、(株)神奈川建物リサーチ・センターは、既に2017年12月20日に「いかなる場合においても契約依頼者の不利益につながるような第三者との利害関係を持たない、またその斡旋及び推進を行わない」と宣言しております。

昨今の週刊誌等の報道を受け、私共は週刊誌等の言葉、用語をお借りして、再度分かりやすく以下に宣言致します。

私共、(株)神奈川建物リサーチ・センターは工事業者より所謂バックマージンを決して受け取りません。また、談合に対してはその発生に対して未然に発見、防止する最大限の努力をし、自らは決して談合自体に関わらない事を宣言致します。

マンション改修工事に関わる工事関係者の多くの方々に、平成30年12月10日付けにて、この宣言を送付し、周知徹底してまいります。

株式会社神奈川建物リサーチ・センター
代表取締役 深間 淨治