経営理念

神奈川建物リサーチ・センターは、マンションの専門家として、
お客様である管理組合様のご要望にそった適切なサービスを提供していくために、
4つの考えを経営理念として掲げております。


長寿命化を目指すマンションの維持保全を責任をもって行うには、事務所もその事業を長期にわたり存続することが求められます。弊事務所では昭和56年の設立以来、現在まで33年間お客様と共に歩み続けることを社是と致しております。
集合住宅を良く知る一級建築士、設備設計一級建築士など、関係分野の技術者を数多く揃え、関係会社(TRC・ORC)との連携により顧客サービスの向上を目指しております。
業務は公明正大に行いその過程を開示します。
また、業務報酬の詳細・その算定根拠も明示し管理組合様の信頼に応えます。

管理組合の立場に立って、設計は合理的で納得できるものに、工事費の削減に努めます。また、長期にわたり安心いただける品質保証の体制を整えます。